モリジュンヤ

編集家。岐阜県出身。経済、技術、デザイン、文化、環境など多様な領域を横断的に探究し、マ…

モリジュンヤ

編集家。岐阜県出身。経済、技術、デザイン、文化、環境など多様な領域を横断的に探究し、マネジメントやディレクションをしています。インクワイア代表取締役、IDENTITY 取締役、NPO法人soar副代表など。noteでは日々の発見や思考を書いています。

マガジン

  • 暮らしが仕事、仕事が暮らし。

    日々の仕事や暮らしのことを綴る日記のようなブログです。 マガジンタイトルは、陶工・河井寬次郎の言葉より。

  • ポスト・ライフハック

    このマガジンでは日常生活をより良くするためのスキルや考え方、道具についてまとめていきます。

  • わたしの文化的土壌

    本、映画、アニメ、マンガなど、自分の文化的な土壌を耕してくれるコンテンツについての体験メモのようなもの。

  • 小さな経営実践

    自然や文化、社会などさまざまなものからヒントを得ながら、それらにも価値を還元する経営に取り組むための思考や実践の記録です。

  • 現代編集論

    編集の新しい可能性を深化、探索における思索をまとめていきます。

ウィジェット

  • 商品画像

    新世代エディターズファイル 越境する編集ーデジタルからコミュニティ、行政まで

    影山裕樹
  • 商品画像

    フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド (日経ムック)

    一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
  • 商品画像

    SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて

  • 商品画像

    ソーシャルデザイン (アイデアインク)

記事一覧

コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック

経済産業省が「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」を公表しました。 ゲーム・アニメ・広告の3つの各産業における利活用ケースや政府関係省庁の各種ガイド…

モリジュンヤ
16時間前
1

稼ぎ、務め、遊び

江戸時代、仕事には生活費を得るための「稼ぎ」と、地域共同体のために活動する「務め」の2つがあり、両方ができて一人前という考え方があったそうです(よく見かけるので…

6

最近、取材で使っているレコーダーと文字起こしのツール

取材や執筆を行う上で、ツールを活用します。新しいツールが登場すると入れ替えることもあるのですが、最近使っているツールについてまとめてみようと思います。 Notta|…

3

情報が遮断できず、開かれすぎるSNS

Twitter(X)やThreadsなどのSNSはアクセスするとデフォルトで開かれるのは「おすすめ」というタブになっています。おすすめに表示される投稿が求めているものであればいい…

『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版』2ndステージのキックオフ

2003年にスタンフォード大学で創刊された「スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー(SSIR)」は、ビジネスにおける「ハーバード・ビジネス・レビュー」のよう…

1

子ども向けプログラミング番組『テキシコー』に学ぶ5つの思考

思考法やフレームワークなどの情報に触れてみるのが半ば趣味のひとつなのですが、たまたま見つけたNHK教育テレビ(Eテレ)で放送される小学校3年生から高校生を対象とした…

7
コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック

コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック

経済産業省が「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」を公表しました。

ゲーム・アニメ・広告の3つの各産業における利活用ケースや政府関係省庁の各種ガイドライン、加えてコンテンツ制作における生成AIを利活用する際の法的留意点や対応策がまとまっています。

すでに生成AIの利活用に取り組んでいるプレイヤーにとっては既知の情報がほとんどかもしれませんが、これから利活用を考えている人にとっては

もっとみる
稼ぎ、務め、遊び

稼ぎ、務め、遊び

江戸時代、仕事には生活費を得るための「稼ぎ」と、地域共同体のために活動する「務め」の2つがあり、両方ができて一人前という考え方があったそうです(よく見かけるのですが、少し調べただけでは出典見つからず)。

仕事を「稼ぎ」だけで捉えるのではなく、「務め」も合わせて捉えて、両立させていこうというのは、現代でも通じる考え方だと思います。ライフワークとライスワークを分けて考えよう、と言われることもあります

もっとみる
最近、取材で使っているレコーダーと文字起こしのツール

最近、取材で使っているレコーダーと文字起こしのツール

取材や執筆を行う上で、ツールを活用します。新しいツールが登場すると入れ替えることもあるのですが、最近使っているツールについてまとめてみようと思います。

Notta|自動文字起こしサービス最近は、取材といってもオフラインとオンラインとで分かれます。オンラインの場合は、ZoomやMeetなどのツールにて録画・録音を行い、そのデータから文字起こしをかけます。

そのときに使っているのがNottaです。

もっとみる
情報が遮断できず、開かれすぎるSNS

情報が遮断できず、開かれすぎるSNS

Twitter(X)やThreadsなどのSNSはアクセスするとデフォルトで開かれるのは「おすすめ」というタブになっています。おすすめに表示される投稿が求めているものであればいいのですが、ほぼ全ての投稿は別に見たいものではないのが難点。

以前は、プラットフォームのアルゴリズムが各ユーザーが見たくないような情報を遮断する「フィルターバブル」や自分と似たような価値観や考え方のユーザーをフォローするこ

もっとみる
『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版』2ndステージのキックオフ

『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版』2ndステージのキックオフ

2003年にスタンフォード大学で創刊された「スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー(SSIR)」は、ビジネスにおける「ハーバード・ビジネス・レビュー」のように、ソーシャルイノベーションや社会変革に関心のある人にとっての唯一無二のメディアです。

その日本版の『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版(SSIR-J)』が2022年1月26日に創刊すると知ったときは非常に

もっとみる
子ども向けプログラミング番組『テキシコー』に学ぶ5つの思考

子ども向けプログラミング番組『テキシコー』に学ぶ5つの思考

思考法やフレームワークなどの情報に触れてみるのが半ば趣味のひとつなのですが、たまたま見つけたNHK教育テレビ(Eテレ)で放送される小学校3年生から高校生を対象としたプログラミング番組『テキシコー』が面白かったのでメモ的に。

「プログラミング的思考(テキシコー)」をパソコンを使わずに育むことができる新しいプログラミング教育番組として、佐藤雅彦さん監修のもと2019年12月から放送されています。NH

もっとみる