マガジンのカバー画像

自然、文化、経営

17
自然や文化、社会などさまざまなものからヒントを得ながら、それらにも価値を還元する経営に取り組むための思考や実践の記録。
運営しているクリエイター

記事一覧

社会に必要なこれからの「リーダーシップ」のあり方を探索する

今週末、CULTIBASEのウィークリーイベントにて、「リーダーシップ教育の最前線を俯瞰する」の…

モリジュンヤ
3か月前

オンライン産業医サービスを導入しました

インクワイアでオンライン産業医システム「ロコオンLINE」を導入しました。会社のメンバーは、…

モリジュンヤ
3か月前

理想を描く、リアリストであれ

場を作り続けている @maa20XX による次の構想をインクワイアが運営するデザインメディア『des…

モリジュンヤ
6か月前

ステークホルダー資本主義の実践と、AtoA、価値星座のつながり

ポスト資本主義、新しい資本主義など、いろいろな言葉で語られる、脱・株主中心の資本主義(株…

モリジュンヤ
6か月前

地域の資源を活かす事業をデザインする

共同代表を務める戦略デザインファームIDENTITYが手掛ける「壺芋ブリュレ」についての記事が日…

モリジュンヤ
6か月前

自分のメンタルコンディションを整える方法を覚えて自律して働く

インクワイアはフルリモートで、フルフレックスの働き方を選択しており、自由であると同時に、…

モリジュンヤ
6か月前

組織の内と外の媒介役

inquireでは、社内の情報を外部に発信するお手伝いをする機会が増えてきている。 実施しているのは、会社の活動や資産のヒアリングから始まり、コンテンツの企画や作成のお手伝い、コンテンツ作成の内製化のお手伝いなど。 あくまで、inquireがお手伝いするのは、会社の姿を可視化すること。せっかく、外部に発信ができたとしても、社内の空気とのズレがあってはせっかくの取り組みも意味が半減してしまう。 組織は、内部で共有されている思想と外部に発するメッセージに一貫性を持たせなけれ

スキ
11

小さな会社で働き始める人に読んでもらいたい本まとめ

学生や新社会人など、仕事をし始める人に読んでもらいたい人をまとめました。とくに、ウチのよ…

ウェルビーイング経営と「Employee Experience」向上が次の挑戦 …

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの3周年に向けて、soarメンバーやsoarライター・これま…

穏やかな会社「カームカンパニー」というコンセプト

『小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード』や『強いチームはオフィスを捨てる…

無限の不安を有限の課題に転換する

soarの仕事は素晴らしい言葉に巡り合う機会がある。 昨年12月のカンファレンスにゲストとして…

人は発散と収束を繰り返しながら進む

先日、書いたnoteはいろんな人がコメント付きでシェアしてくれていた。時間をかけて好きになっ…

組織のレーゾンデートル

デザインファーム「BIOTOPE」の佐宗さんの記事がハーバード・ビジネス・レビューに掲載されて…

組織にとって辛い出来事をみんなで共有する

楽しかった出来事だけ話すよりも、辛い出来事を話せたときのほうが、距離が縮まった感じがする。個人でもそうなのだから、組織においてもそうなのだろう。 今、inquireでは毎月オフサイトミーティングを実施している。2月のオフサイトでは、ファシリテーターにすすめてもらい、組織にとって辛い出来事をみんなで共有する「Significant Event Analysis(SEA)」というワークを実施した。 直近、組織におきた出来事でみんなが気になっているだろうことを共有し、それぞれが

スキ
24