マガジンのカバー画像

経済生態系を編む

15
複数の会社を経営しながらネットワークをつないで経済生態系をつくろうと取り組むなかでの思考や実践の記録。
運営しているクリエイター

記事一覧

理想を描く、リアリストであれ

場を作り続けている @maa20XX による次の構想をインクワイアが運営するデザインメディア『des…

モリジュンヤ
1か月前

ステークホルダー資本主義の実践と、AtoA、価値星座のつながり

ポスト資本主義、新しい資本主義など、いろいろな言葉で語られる、脱・株主中心の資本主義(株…

モリジュンヤ
1か月前

地域の資源を活かす事業をデザインする

共同代表を務める戦略デザインファームIDENTITYが手掛ける「壺芋ブリュレ」についての記事が日…

モリジュンヤ
1か月前

自分のメンタルコンディションを整える方法を覚えて自律して働く

インクワイアはフルリモートで、フルフレックスの働き方を選択しており、自由であると同時に、…

モリジュンヤ
1か月前

組織の内と外の媒介役

inquireでは、社内の情報を外部に発信するお手伝いをする機会が増えてきている。 実施してい…

小さな会社で働き始める人に読んでもらいたい本まとめ

学生や新社会人など、仕事をし始める人に読んでもらいたい人をまとめました。とくに、ウチのよ…

ウェルビーイング経営と「Employee Experience」向上が次の挑戦 #soar応援

こちらの記事には、ウェブメディアsoarの3周年に向けて、soarメンバーやsoarライター・これまで記事に登場した方たちがsoarへの思いを綴ったコラムを掲載しています。 あっという間に1年が過ぎ去ってしまいました。昨年、#soar応援 をテーマにコラムを書いてからもう1年。 今年の年末も、自分たちの活動を応援するような気持ちで、この先取り組むことについて考えていることをつらつら書こうと思います。 2018年、soarは非営利メディアとしての挑戦を重ね、毎月イベントや

スキ
27

穏やかな会社「カームカンパニー」というコンセプト

『小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード』や『強いチームはオフィスを捨てる…

無限の不安を有限の課題に転換する

soarの仕事は素晴らしい言葉に巡り合う機会がある。 昨年12月のカンファレンスにゲストとして…

人は発散と収束を繰り返しながら進む

先日、書いたnoteはいろんな人がコメント付きでシェアしてくれていた。時間をかけて好きになっ…

組織のレーゾンデートル

デザインファーム「BIOTOPE」の佐宗さんの記事がハーバード・ビジネス・レビューに掲載されて…

組織にとって辛い出来事をみんなで共有する

楽しかった出来事だけ話すよりも、辛い出来事を話せたときのほうが、距離が縮まった感じがする…

個人に寄り添う会社

会社のメンバーがパートナーにプロポーズしたり、移住を決めたり、ライフステージが変わる出来…

発酵するような学びの場

株式会社コモンセンス代表で、日本の移民文化・移民事情を伝えるウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」編集長の望月優大さんをゲストに、inquireのメンバーと定期開催している社内ゼミも、一年半が経過した。 定期開催していると、繰り返し登場する課題やテーマも見えてきて、少しずつ掘り下げていく幹のようなものが見えてくる。 今回の課題図書は、臨床心理士が、怪しいヒーラー達の話を聴き、実際に治療を受けて回るノンフィクションである『野の医者は笑う』。 毎回のことながら、本の話に始まり、

スキ
23