モリジュンヤ

編集家、inquire 代表。個人のテーマは「善い経済生態系を育む」。 様々な編集活動…

モリジュンヤ

編集家、inquire 代表。個人のテーマは「善い経済生態系を育む」。 様々な編集活動を行うほか、探究や創造を支えるエディターシップの研究や、人の可能性を拓くパーソナルエディティングの実践など。DENTITY 共同創業者、NPO法人soar副代表なども兼務。

マガジン

  • #編集 #ライター 記事まとめ

    • 1,541本

    編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

  • ポスト・ライフハック

    このマガジンでは日常生活をより良くするためのスキルや考え方、道具についてまとめていきます。

  • 暮らしが仕事、仕事が暮らし。

    日々の仕事や暮らしのことを綴る日記のようなブログです。 マガジンタイトルは、陶工・河井寬次郎の言葉より。

  • 現代編集論

    編集の新しい可能性を深化、探索における思索をまとめていきます。

  • コンテンツ感想ログ

    本、映画、アニメ、マンガなどの覚書。体験したもののメモのようなものです。

ウィジェット

  • 商品画像

    新世代エディターズファイル 越境する編集ーデジタルからコミュニティ、行政まで

    影山裕樹
  • 商品画像

    フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド (日経ムック)

    一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
  • 商品画像

    SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて

  • 商品画像

    ソーシャルデザイン (アイデアインク)

記事一覧

アイデンティティを形にする仕事

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

18

実践とフィードバック

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

21

ウェルビーイングに生きられる人を増やす「情報のセーフティネット」づくりを目指して

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

27

組織にとって辛い出来事をみんなで共有する

楽しかった出来事だけ話すよりも、辛い出来事を話せたときのほうが、距離が縮まった感じがする。個人でもそうなのだから、組織においてもそうなのだろう。 今、inquireで…

24

熱量は伝播する

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

29

行為と関係

ここ最近、「行為」と「関係」はどちらが先か、という話をすることが多かった。会社のオフサイトの準備をしている際に妻とこの話になり、オフサイトの中でもメンバーにこの…

17
組織にとって辛い出来事をみんなで共有する

組織にとって辛い出来事をみんなで共有する

楽しかった出来事だけ話すよりも、辛い出来事を話せたときのほうが、距離が縮まった感じがする。個人でもそうなのだから、組織においてもそうなのだろう。

今、inquireでは毎月オフサイトミーティングを実施している。2月のオフサイトでは、ファシリテーターにすすめてもらい、組織にとって辛い出来事をみんなで共有する「Significant Event Analysis(SEA)」というワークを実施した。

もっとみる
行為と関係

行為と関係

ここ最近、「行為」と「関係」はどちらが先か、という話をすることが多かった。会社のオフサイトの準備をしている際に妻とこの話になり、オフサイトの中でもメンバーにこの話をした。

「おはよう」と言うから関係が生まれるのか、関係があるから「おはよう」という挨拶をするのか。一緒にご飯を食べるから関係が生まれるのか、関係があるからご飯を共に食べるのか。

「鶏が先か、卵が先か」のような話かもしれないが、どちら

もっとみる