モリジュンヤ

編集家。岐阜県出身。経済、技術、デザイン、文化、環境など多様な領域を横断的に探究し、マ…

モリジュンヤ

編集家。岐阜県出身。経済、技術、デザイン、文化、環境など多様な領域を横断的に探究し、マネジメントやディレクションをしています。インクワイア代表取締役、IDENTITY 取締役、NPO法人soar副代表など。noteでは日々の発見や思考を書いています。

マガジン

  • 暮らしが仕事、仕事が暮らし。

    日々の仕事や暮らしのことを綴る日記のようなブログです。 マガジンタイトルは、陶工・河井寬次郎の言葉より。

  • ポスト・ライフハック

    このマガジンでは日常生活をより良くするためのスキルや考え方、道具についてまとめていきます。

  • わたしの文化的土壌

    本、映画、アニメ、マンガなど、自分の文化的な土壌を耕してくれるコンテンツについての体験メモのようなもの。

  • 小さな経営実践

    自然や文化、社会などさまざまなものからヒントを得ながら、それらにも価値を還元する経営に取り組むための思考や実践の記録です。

  • 現代編集論

    編集の新しい可能性を深化、探索における思索をまとめていきます。

ウィジェット

  • 商品画像

    新世代エディターズファイル 越境する編集ーデジタルからコミュニティ、行政まで

    影山裕樹
  • 商品画像

    フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド (日経ムック)

    一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
  • 商品画像

    SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて

  • 商品画像

    ソーシャルデザイン (アイデアインク)

記事一覧

無為とネガティブ・ケイパビリティ

複雑な問題への対応、長期的に物事に取り組む、システムチェンジなど、取り組むべきことが様々な観点から語られます。こうした対応を進めていく際に、共通して必要になるの…

モリジュンヤ
3週間前
9

あえてお酒を飲まない「ソバーキュリアス」の実践

コンビニの棚を見ると、ノンアルコールの種類もかなり充実してきました。いろんな味のノンアルコールがあると、選ぶ楽しさも増えます。 ふと気になってノンアルコールはど…

モリジュンヤ
3週間前

執筆の工程分解と時間見積の考え方

人には過去に計画どおりに進まずに失敗した経験が繰り返し起きても新たな計画を立てる際に楽観的な予測をする「計画錯誤」や、特に根拠がないにもかかわらず大丈夫だと考え…

モリジュンヤ
3週間前
2

数値化と客観視

健康状態のトラッキングに特化した指輪型スマートデバイス「Oura Ring」を数年愛用しています。 指輪型のデバイスは身につけていても気にならないので、使い続けやすいん…

モリジュンヤ
3週間前

ライターの案件ポートフォリオを考える

会社のSlack内でライターとしてどうやって仕事を作りだしていくか?という話になったのでメモ的に。 ライターの仕事、文章を書く仕事といっても、目的やジャンルによって…

モリジュンヤ
3週間前
2

多様な生業をブリコラージュする

ウェブの開発などで複数種類の開発技術を習得して、開発業務に様々な需要に応えられるような技能・スキルのことを「フルスタック」と呼びます。 フルスタックという名称で…

モリジュンヤ
3週間前
無為とネガティブ・ケイパビリティ

無為とネガティブ・ケイパビリティ

複雑な問題への対応、長期的に物事に取り組む、システムチェンジなど、取り組むべきことが様々な観点から語られます。こうした対応を進めていく際に、共通して必要になるのが「ネガティブ・ケイパビリティ」です。

枝廣淳子さんが書かれたこちらの本を読んで、ネガティブ・ケイパビリティについての理解を深められただけでなく、システム思考やU理論、バックキャスティングなど、他のキーワードとのつながりも整理できました。

もっとみる
あえてお酒を飲まない「ソバーキュリアス」の実践

あえてお酒を飲まない「ソバーキュリアス」の実践

コンビニの棚を見ると、ノンアルコールの種類もかなり充実してきました。いろんな味のノンアルコールがあると、選ぶ楽しさも増えます。

ふと気になってノンアルコールはどれくらい広がっているのだろうかと調べてみると、サントリーの調査によれば2023年のノンアルコール飲料市場は10年前の約1.4倍の市場規模に成長しているそうです。2024年も対前年101%で成長が見込まれているそうなので、少しずつ成長してい

もっとみる
執筆の工程分解と時間見積の考え方

執筆の工程分解と時間見積の考え方

人には過去に計画どおりに進まずに失敗した経験が繰り返し起きても新たな計画を立てる際に楽観的な予測をする「計画錯誤」や、特に根拠がないにもかかわらず大丈夫だと考える「楽観性バイアス」といった認知のバイアスが働きます。

1本の原稿を書き上げるというタスクにおいては、こうしたバイアスが他のタスク以上に働きやすく、作業時間の見積がブレやすいと考えています。作業時間の見積ができなければ、設定された〆切に間

もっとみる
数値化と客観視

数値化と客観視

健康状態のトラッキングに特化した指輪型スマートデバイス「Oura Ring」を数年愛用しています。

指輪型のデバイスは身につけていても気にならないので、使い続けやすいんですよね。使い続けていると、健康データが蓄積されていくので自分の状態を客観視しやすくなります。

元々は、睡眠のスコアを把握したいと思って使い始めました。年々ハードとソフトがアップデートされてきて、今では他にもいろいろな健康に関す

もっとみる
ライターの案件ポートフォリオを考える

ライターの案件ポートフォリオを考える

会社のSlack内でライターとしてどうやって仕事を作りだしていくか?という話になったのでメモ的に。

ライターの仕事、文章を書く仕事といっても、目的やジャンルによっても様々です。ひとつあたりの仕事の単価の上値が限られる傾向が強いため、通常は複数の案件を抱えながら仕事をしていきます。

この案件のポートフォリオをどうつくるかというのが大切。案件の位置付けを考える際に、大きく以下のような軸があると考え

もっとみる
多様な生業をブリコラージュする

多様な生業をブリコラージュする

ウェブの開発などで複数種類の開発技術を習得して、開発業務に様々な需要に応えられるような技能・スキルのことを「フルスタック」と呼びます。

フルスタックという名称で呼ばれていなかったとしても、特定の職種からスタートして、需要に応えて活動を続けてきた結果、従来の職種の枠組みを越えた様々相談ごとに対応している間に、自分が何屋なのかわからなくなるという話も耳にします。

変化の速度がますます加速している中

もっとみる