モリジュンヤ

編集家、メディアアーキテクト。インクワイア代表取締役、IDENTITY共同代表、soar副代表、一般社団法人Whole Earch Life理事など複数法人の経営のほか、メディア実践多数。

モリジュンヤ

編集家、メディアアーキテクト。インクワイア代表取締役、IDENTITY共同代表、soar副代表、一般社団法人Whole Earch Life理事など複数法人の経営のほか、メディア実践多数。

    マガジン

    • #編集 #ライター 記事まとめ

      • 996本

      編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。

    • soar応援の声

      • 94本

      soarメンバーやsoarを応援してくれているみなさんが、soarに対しての思いを綴ったコラムをまとめています。

    • 現代編集論

      編集の新しい可能性の探索における雑記。メディア論やコンテンツ論を中心に、広義の編集についての思索をまとめていきます。

    • 自然、文化、経営

      自然や文化、社会などさまざまなものからヒントを得ながら、それらにも価値を還元する経営に取り組むための思考や実践の記録。

    • メディア・オープン・ラボのノート

      メンバーシップ「メディア・オープン・ラボ」の参加者限定のマガジンです。

    ウィジェット

    • 商品画像

      ソーシャルデザイン (アイデアインク)

    • 商品画像

      SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて

    • 商品画像

      フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド (日経ムック)

      一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

    記事一覧

    暮らす場所と働く場所の最適な距離を探る

    ここ数年、ずっと暮らす場所と働く場所をどう捉えるかがテーマになっていた。 2010年からシェアハウスに暮らし、オフィスに通勤しながら仕事をしていた。フリーランスにな…

    ホスピタリティは細かなところに現れる

    渋谷にあるfactoryというカフェにしばしば足を運ぶ。青学付近にオープンしてすぐの頃からだから、もう数年になる。 factoryに行くと、オーナーののりおさんがいつも名前を…

    続けることが価値になる

    続けることの価値は軽く見られがちだと思う。小さなことであっても、続けることが価値につながることはある。 「昼食会」という活動をしている数年来の友人がいる。その名…

    100
    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    フリーランスには教えてくれる人がいない

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    仕事と生活の時間は混ぜたほうが楽しい

    我が家には人が集まりやすい。 一緒に仕事をしているフリーランスの人たちが平日日中に集まって作業をしたり、一緒にNPOを運営している人たちで集まって打ち合わせや作業…

    100
    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    紆余曲折して原点に帰る

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    暮らす場所と働く場所の最適な距離を探る

    暮らす場所と働く場所の最適な距離を探る

    ここ数年、ずっと暮らす場所と働く場所をどう捉えるかがテーマになっていた。

    2010年からシェアハウスに暮らし、オフィスに通勤しながら仕事をしていた。フリーランスになってからは、シェアハウスの共有スペースで仕事をしながら、暮らしていた。

    生活にメリハリをつけるために、働くためのスペースを分けたいと考えていた2012年頃、東京にコワーキングスペースが増えてきた。これ幸いとコワーキングスペースに入居

    もっとみる
    ホスピタリティは細かなところに現れる

    ホスピタリティは細かなところに現れる

    渋谷にあるfactoryというカフェにしばしば足を運ぶ。青学付近にオープンしてすぐの頃からだから、もう数年になる。

    factoryに行くと、オーナーののりおさんがいつも名前を呼んで迎え入れてくれる。自分のことを覚えていてもらえるお店は、それだけで他のお店とは異なる存在になる。

    僕は取材や打ち合わせであちこちに移動していることが多いから、最近なかなか足を運べていないけれど、それでも近くを通りかか

    もっとみる
    続けることが価値になる

    続けることが価値になる

    続けることの価値は軽く見られがちだと思う。小さなことであっても、続けることが価値につながることはある。

    「昼食会」という活動をしている数年来の友人がいる。その名の通り、友人知人と昼食を食べ、その記録を写真と共に残す活動だ。

    最初に始まったのが2009年4月。最近も更新されているから、かれこれ7年半は続けてきていることになる。彼が昼食をともにしてきた人数は、250人以上。かなりの人数だ。

    定期

    もっとみる

    仕事と生活の時間は混ぜたほうが楽しい

    我が家には人が集まりやすい。

    一緒に仕事をしているフリーランスの人たちが平日日中に集まって作業をしたり、一緒にNPOを運営している人たちで集まって打ち合わせや作業をしたり、職種や活動領域が近い人達を呼んでの食事をしたり。

    いろんなコミュニティの集いがウチで行われている。仕事の話をし、生活の話をし、たわいもない話をして過ごしている。

    仕事や生活のバランスを考えなくてはならないけれど、きっと僕は

    もっとみる