仕事と生活の時間は混ぜたほうが楽しい

我が家には人が集まりやすい。

一緒に仕事をしているフリーランスの人たちが平日日中に集まって作業をしたり、一緒にNPOを運営している人たちで集まって打ち合わせや作業をしたり、職種や活動領域が近い人達を呼んでの食事をしたり。

いろんなコミュニティの集いがウチで行われている。仕事の話をし、生活の話をし、たわいもない話をして過ごしている。

仕事や生活のバランスを考えなくてはならないけれど、きっと僕はこの時間に流れる空気が好きなんだろう。

近々、会社のオフィスは借りようとしている。そこにも少しは生活の空気をブレンドしていきたい。その代わり、家の仕事の空気はちょっと薄れることになると思うけれど。

仕事と生活が融けることに関しては以前にも少し書いた。これから先、実験と言語化は意識的に行っていきたい。

この続きをみるには

この続き: 0文字
記事を購入する

仕事と生活の時間は混ぜたほうが楽しい

モリジュンヤ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
編集者、ブロガー、編集デザインファームinquireの代表。プロジェクトや場、空間、体験、組織など編集の対象を拡張しようと取り組んでいます。NPO法人soarの副代表、IDENTITYの共同創業者です。

こちらでもピックアップされています

暮らしを編む
暮らしを編む
  • 54本

日々の暮らしのことを記録するブログ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。