編集的経営論

91

専門性のあるメディアで書くライターに必要な業界の「相場観」

ブックライターの上阪 徹さんは『文章は「書く前」に8割決まる』の中で、こう書かれていました。 世間や会社など、文章を読む相手が、どのくらいの相…

起業家を取材するという仕事

inquireはいろんなメディアの運営に携わりますが、コミュニティをベースにしたメディアが多く、フィールドワークをしているような気持ちでコミュニティ…

メルカリマガジンに見る、アプリがメディアを運営することの価値

メルカリが新たに個人の好きなものを応援するライフスタイルWebマガジン「メルカリマガジン」を公開しました。 この動きに対して、メディアの可能性に…

「yenta」のコミュニティ内マッチング機能は期待したい

ビジネスマッチングアプリ「yenta」に新しい機能として、コミュニティ内マッチングがスタートしてました。 僕がビジネスマッチングのサービスを使って…

穏やかな会社「カームカンパニー」というコンセプト

『小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード』や『強いチームはオフィスを捨てる』など、時代の先を行くコンセプトを提唱してきたユニーク…

「問い」を共有する記事をつくる

UNLEASHでは、新しい記事の書き方にいろいろとトライしてみています。 こちらは「SMOUT」という移住のプラットフォームが海外移住にも対応したというニ…

編集チームがコラボレーションを加速させるために使っているツールやサービスのまとめ

inquireがチームで使っているツールをまとめました。生産性を向上させるために、常に新しいツールやサービスを試しています。変化があったり、追加があ…

「インターン」と「アルバイト」という言葉が持つ先入観

inquireではインターンを募集していて、説明会などもしていますが、大学3年生や4年生からの応募がほとんどです。 学生と話していて面白いのは、「イン…

inquireの編集者が大事にしたいスタンスをまとめました

良いコンテンツ、良いメディアを作るためには、関わっている人がモチベートされている状態である、とinquireでは考えています。 プロジェクトが増え、…

主体性ある読者と、ゆっくり関係を築くメディアに。桂大介さんと語るsoarが果たすべき役…

自分のSNSのタイムラインは、社会の縮図ではないんだよね 先日、友人とこんな会話をしました。 タイムライン上でよく目にする議題が、世間一般におい…