暮らしを編む

仕事と生活の時間は混ぜたほうが楽しい

我が家には人が集まりやすい。

一緒に仕事をしているフリーランスの人たちが平日日中に集まって作業をしたり、一緒にNPOを運営している人たちで集まって打ち合わせや作業をしたり、職種や活動領域が近い人達を呼んでの食事をしたり。

いろんなコミュニティの集いがウチで行われている。仕事の話をし、生活の話をし、たわいもない話をして過ごしている。

仕事や生活のバランスを考えなくてはならないけれど、きっと僕は

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!

大人になってからのシェア暮らし

僕は20代の半分をシェアハウスで過ごした。

最初は、大学を卒業してからの2年半。田端にある「まれびとハウス」というシェアハウスに住んだ。

駆け込み寺のような存在として認知されていたまれびとハウスには、本当にいろんな人が訪れていた。帰宅したら知らない人がいることもしょっちゅう。今思い返してみても、あれはなかなか新鮮な体験だった。

同居人も個性豊かだった。起業家、作家、官僚、クリエイター、地域お

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
6