マガジンのカバー画像

現代編集論

86
編集の新しい可能性の探索における雑記。メディア論やコンテンツ論を中心に、広義の編集についての思索をまとめていきます。
運営しているクリエイター

#UNLEASH

アイデンティティを形にする仕事

今日はUNLEASHとして2回目のイベント開催。公開インタビューという形式で開催だったけれど、今回は3人のゲストをお呼びしてのトーク形式。 「デザインとアイデンティティ」というテーマで、CIやBIをデザインするデザイナーたちの話を聞いていきました。 なかなか、CIやBIを仕事にする人は多くない一方で、企業は存在意義やアイデンティティを再確認しようとする動きが高まっています。 整理された企業のアイデンティティをデザインする担い手も増えていかないと、せっかく整理された思想も

スキ
18

「問い」を共有する記事をつくる

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
56

「インタビュー」を開く

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
25

学び方を学び、考え方を学ぶ

「知識」ではなく、「知恵」があるか。そんなフレーズをよく耳にするようになった。一度学んだことがすぐ古くなってしまうほど、新しいことが続々と生まれている。 変化の早い時代では、学び方を学ぶことが大切になる。最近、英治出版から発売された『Learn Better』も、学習の方法に関して紹介された書籍だ。生きづらさの解消のために、学びや知恵が必要なのではと考える機会が増えていて、メディアでできることはないか、とそんなことを日々考えている。 ちょうど本日読み終えた「世界のエリート

スキ
28

編集者が介在する価値はどこにあるのか

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
18

エディトリアルビジネスのための価値蓄積

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
10

「編集部」を透明でフラットな組織にする実験

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
13

ニュースへの接し方が変わる、そんな書き方を発明したい

この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

スキ
96