暮らしを編む

55
ノートに書き出すことで考えを頭の外に出す

ノートに書き出すことで考えを頭の外に出す

少し前に、「プロセスワーク」と呼ばれる手法を活用したコーチングを体験してきた。 「プロセスワーク」というのは、プロセス指向心理学とも呼ばれる、人間の心理、身体症状、精神病、昏睡状態、人間関係、グループ、組織、社会の問題などの広範囲の問題に関わる心理学的な取り組みのこと。 プロセスワークでは精神的な問題や身体症状、関係性、グループ、社会問題などが、単に問題として捉えるだけではなく、それらの中に相応しい解決方法や、個人、グループ、社会の成長の為に必要な情報を含んでいると考える

2
100
長く続く関係を築いていく

長く続く関係を築いていく

フリーランスで10年以上活動している人とランチをしていたときに、取引先の話になった。長年に渡って付き合いがあるモノづくり関連の仕事先で、先日工場の見学に行ってきたそうだ。 その方はデザイナーなので、工場の見学は仕事的にそこまで必要でもないかもしれない。だが、そのエピソードを聞いた僕は「うらやましいな」と思った。もちろん、工場に行きたかったわけじゃない。 以前、仕事と暮らしの距離が近づいていることについて書いた。2つの境界が曖昧になっていて、仕事先との関係性においても心のど

4
100