見出し画像

編集チームがコラボレーションを加速させるために使っているツールやサービスのまとめ

inquireがチームで使っているツールをまとめました。生産性を向上させるために、常に新しいツールやサービスを試しています。変化があったり、追加があったら追加していきます。

Slack

基本的なコミュニケーションはチャットツールの「Slack」です。ほぼすべてのコミュニケーションをSlack上で行ってます。なくなると困る。

Trello

プロジェクトのタスク管理やメディアの運営管理はプロジェクト管理ツールの「Trello」を使っています。SlackやGoogleカレンダーと連携させたりして使ってます。

Kibela

情報共有ツールとして「Kibela」を使ってます。議事録をとったり、チームに共有する情報をwiki的にまとめています。

G suite

Googleカレンダーで予定を管理して、ドライブでファイルやスプレッドシートの管理をしています。原稿の執筆や編集作業をドキュメントでやることがほとんどなので、なくてはならないツールです。

Wordpress

運営しているメディアでは、CMSに「Wordpress」を使っていることが多いです。

Pinterest

撮影のイメージボード作成や、イラストのイメージ共有、デザイナーの方に作成したいグラフィックのイメージを共有するときなどに、Pinterestのボードを使ってます。

RealtimeBoard

リモートでの仕事がメインだと、視覚的なイメージ共有やホワイトボードを使っての議論などが実施しにくくなります。RealtimeBoardを使うと、いろんなビジュアルを共同で作成できるので、考えていることを共有しやすくなります。

その他

チームに共有するスライドを作成するときは「Keynote」を使ったり、イベントを開催するときは「Peatix」を使ったりしています。SNSの運用には「Buffer」。

個人では「Astro」や「Notion」を使ったりしていますが、まだチームには導入していません。「Notion」はそのうち導入したい。「Astro」はSlackに買収されてしまって残念。

ーーー

仕事をする上で使っているツールが何になるのかは気になると思います。今回は、チームのコラボレーションに関係するツールをまとめました。

どれも個人でも無料で使ってみることができるツールやサービスばかりなので、もしinquireで働いてみたいな、と考えてくださる方がいたら、触ってみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
54
編集者、ブロガー、編集デザインファームinquireの代表。プロジェクトや場、空間、体験、組織など編集の対象を拡張しようと取り組んでいます。NPO法人soarの副代表、IDENTITYの共同創業者です。

こちらでもピックアップされています

編集的経営論
編集的経営論
  • 89本

編集者が株式会社やNPO法人の経営を通じて生まれた思考のメモ。経営や組織、事業などについてまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。