見出し画像

数値化って大事。プライベートでも。

1ヶ月前に3日間のファスティングを実施してから、カフェインやアルコールを摂取しない生活が1ヶ月ほど続いていたりと、少しずつ健康に対する意識が高まっています。

ジムに行く習慣もついてきたし、8月にはまたファスティングに取り組むので、これを機にもう少し体重を落とすのに真剣に取り組んでいきたいなぁと考えているところです。

ちゃんと成果を出すにあたって、改めて体重を記録できる体重計を復活させました。体重を測ると、自動的に数字をスマートフォンのアプリへと転送してくれるNokia製のありがたいやつです。

これを使ってちゃんと日々の体重の変動を追い、Apple Watch等で運動量の記録などもしっかりとしていこうと思います。仕事みたいな話ですが、数値を記録することは何事も改善の基本。

本当は食事の記録や睡眠の記録もちゃんとやれるといいのですが、このあたりは入力が手間だったりするので、なかなか手が回っていません。。

健康を管理しようと思うと、食事や睡眠も定量化できたほうがいいので、継続して良き方法を考えていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」ありがとうございます!
18
編集者。inquireの代表やNPO法人soarの副代表、IDENTITYの共同創業者です。noteでは企画、編集、メディア、経営等について書いていきます。