見出し画像

関係の深いモノを着る

今日の午後は、inquireの全体会議。2月を振り返りつつ、3月の目標や方針などを話しました。

僕は2月26日が誕生日だったのですが、28日が誕生日だった向ちゃんと一緒にメンバーから誕生日プレゼントをもらいました!

プレゼントしてもらったのは、オフィスのご近所である池尻大橋に店舗をかまえるアパレルブランド「ALL YOURS」のパーカー。

何度もお店の前を通りかかり、寄ってみるものの商品を選び切ることができず、買えずじまいでいたブランドです。

「ALL YOURS」に関してはinquireがお手伝いしているメディア「XD」にてインタビュー記事を掲載しているのでこちらをどうぞ。

プレゼントしてもらったパーカーは、撥水の加工をかけたコットン100%の「ONE SWING」シリーズ。午後に早速来てみていたのですが、誤ってこぼしてしまった水をめちゃ弾いてました。すごい。

どんな人がどんな想いで作ったのかを知っているブランドのアイテムを、メンバーから贈ってもらって着る。

自分で購入したものなわけではありませんが、自分にとって関係の深いアイテムのように感じられて、袖を通す感覚もまた違うような気がします。

モノを買ったり、贈ったりする際の感覚も変わってきているように感じられますが、自分と関係の深いモノを着たいという気持ちもあるのかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
26
変容の触媒として活動するinquire代表。事業や組織の変容の支援、自由に生きるための知の共有、起業家ジャーナリズムの実践などがテーマ。NPO法人soar副代表、IDENTITY共同創業者など、複数の経済生態系をつなげていくことによるソーシャルイノベーションに挑戦中。