現代編集論

77
地元に「日本茶のある暮らし」を提案するお茶屋さんを作りました

地元に「日本茶のある暮らし」を提案するお茶屋さんを作りました

昨年、クラウドファンディングを実施し、リノベーションを進めてきた地元美濃加茂市の駅前ビル「MINGLE」が、ついにもうすぐオープンを迎えます。 僕は普段ほとんど東京なので、無事オープンを迎えられるのは、IDENTITYのメンバーや、地元のみなさんのおかげです。 2019年2月5日(月)、MINGLEの1階には、美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」がオープン! 美濃加茂茶舗は、オリジナルブレンドの茶葉と、それに合うセレクトされた器と和菓

31
地元で多様性を受け入れ、挑戦を後押しする文化を育みたい

地元で多様性を受け入れ、挑戦を後押しする文化を育みたい

僕は岐阜県の美濃加茂市というところで生まれ育った。「近いから」という理由で高校を選び、部活とゲームに時間を割きながら過ごし、現役最後の試合で怪我をして松葉杖生活になった。 部活で失われた時間を取り戻さなければ、と3年生になってからフラフラした結果、無事浪人。卒業後は1年間名古屋の予備校で浪人生活をした。 現役の時は、漠然と名古屋あたりの大学に行こうとしていた。岐阜の人間からすると、名古屋は大都会なのだ。だが、浪人中に毎日名古屋に通っているうちに都会に慣れてきてしまった。慣

92