コンテンツ備忘録

16
『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』

『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』

どんな本? メガネチェーン「オンデーズ」の再生エピソードを原作にした小説。 当時、30歳で売上20億円、負債14億円のメガネ屋を買収し、見事に復活させた田中社長の奮闘の様子が描かれた作品。ほぼ実話(だと思われる)ストーリーが続き、ビジネス的な面白さと読み物的な面白さを備えている。 ビジネステーマの編集や執筆に携わる人間としては、こういうアプローチも成立するのか、と大変参考になった。 なんで読んだ? 以前、メガネのメディアの編集仕事をしていたときに、オンデーズとい

10